cachikuのブログ

元「本を読んだ気になるブログ」です。個人の備忘録である点は変わりません。

ライターのスキルを300文字の試験で正確に見抜く試験方法を考える

ライターのスキルを300文字の試験で正確に見抜く試験方法を考える

アイデアのフタの開け方

アイデアのフタの開け方

知られざるパワポの便利機能「図形の合成」

知られざるパワポの便利機能「図形の合成」

シャベッタァァァァ!な『TOP』

シャベッタァァァァ!な『TOP』

「内定がでなくても死なない」という励まし文句について思うこと。

「内定がでなくても死なない」という励まし文句について思うこと。

「小説家になろう」で半年間の時間別・曜日別PVを集計してみた。

「小説家になろう」で半年間の時間別・曜日別PVを集計してみた。

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.016|戦争の分析は基本、戦史に基づいて、当時の将帥が持っていた情報だけをベースに、客観的に行われなければならない

戦争の分析は基本、戦史に基づいて、当時の将帥が持っていた情報だけをベースに、客観的に行われなければならない

東京ドーム何個分っていわれてもピンとこない件。

東京ドーム何個分っていわれてもピンとこない件。

電話対応で1日平均1.0時間を持っていかれていた件。

電話対応で1日平均1.0時間を持っていかれていた件。

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.015|方法主義によって摩擦を抑えたり、下級指揮官の指導のクオリティを安定させたりすることができる

方法主義によって摩擦を抑えたり、下級指揮官の指導のクオリティを安定させたりすることができる

就活の計算問題で、筆算はご法度。

就活の計算問題で、筆算はご法度。

新しいことを効率よく学ぶコツ

新しいことを効率よく学ぶコツ

想像と空想は違う

想像と空想は違う

パワポでQBを書いてみた。

パワポでQBを書いてみた。

18新卒、がんばれ。

18新卒、がんばれ。

備忘用記事を別サイトに移します。

おつかれさまです。 突然ですが、ブログに備忘していた書籍関連記事を『カクヨム』さんへ移行することに致しました。読者になっていただいた方々に、そちらの記事で更新通知が飛ぶのが申し訳ないといいますか、なんといいますか、そんな感じのことを思った次…

「嫉妬する暇があるならそいつを見習え」

「嫉妬する暇があるならそいつを見習え」

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.014|戦争理論を学あるいは術として括ること自体に無理がある

戦争理論を学あるいは術として括ること自体に無理がある

3年半ニートだった人間が26日(半分嘘)で内定を獲得するために意識したこと

3年半ニートだった人間が26日(半分嘘)で内定を獲得するために意識したこと

前回の記事の反響と今後のブログの方針について

前回の記事の反響と今後のブログの方針について

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.013|戦争理論の本旨は考察であって学説ではない

戦争理論の本旨は考察であって学説ではない

3年半ラノベ新人賞受賞をめざし、最終選考で落選して諦めるまでの経験をまとめてみた。

3年半ラノベ新人賞受賞をめざし、最終選考で落選して諦めるまでの経験をまとめてみた。

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.012|戦術とは個々の戦闘を形成するもので、戦略とはその戦争をどう使用するのかを規定するものである

戦術とは個々の戦闘を形成するもので、戦略とはその戦争をどう使用するのかを規定するものである

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.011|戦争における摩擦は、事前に完璧に把握することはできないが、動揺しないように備えることはできる

戦争における摩擦は、事前に完璧に把握することはできないが、動揺しないように備えることはできる

コーベット『海洋戦略の諸原則』vol.004|限定戦争は海洋においてこそ最も力を発揮する

限定戦争は海洋においてこそ最も力を発揮する

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.010|最高司令官には軍事的知見だけでなく、政治的知見も必須である

最高司令官には軍事的知見だけでなく、政治的知見も必須である

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.009|将帥はいかなる場合も原理原則に忠実でなければならない

将帥はいかなる場合も原理原則に忠実でなければならない

コーベット『海洋戦略の諸原則』vol.003|戦争には死に物狂いで勝ちに行くものと、そこまで重要でもないものがある

戦争には死に物狂いで勝ちに行くものと、そこまで重要でもないものがある

コーベット『海洋戦略の諸原則』vol.002|攻勢と防勢は表裏一体である、片方だけでは存在し得ない

攻勢と防勢は表裏一体である、片方だけでは存在し得ない

コーベット『海洋戦略の諸原則』vol.001|何のための戦争か目的が分からないと参謀は軍隊を鍛えることしかできない

何のための戦争か目的が分からないと参謀は軍隊を鍛えることしかできない

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.008|優れた将帥には軍事的天才が求められる

優れた将帥には軍事的天才が求められる

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.007|どんな手段を用いる戦争であれ、必ず「闘争」を伴わなければならない

どんな手段を用いる戦争であれ、必ず「闘争」を伴わなければならない

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.006|戦争は相手に「勝てない」と思わせられるかどうかも重要

戦争は相手に「勝てない」と思わせられるかどうかが重要

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.005|戦争とは「ほかの手段をもってする政治の継続」である

戦争とは「ほかの手段をもってする政治の継続」である

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.004|戦争とは「博戯(賭け事)」のようなものである

戦争とは「博戯(賭け事)」のようなものである

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.003|なぜか目的を達成しようとしない(ように見える)戦争が、たしかに存在する

なぜか目的を達成しようとしない(ように見える)戦争が、たしかに存在する

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.002|たった一度の戦いで決着がつく戦争は存在しない

たった一度の戦いで決着がつく戦争は存在しない

クラウゼヴィッツ『戦争論』vol.001|戦争とは、こちらの意志を相手に強要するための最終手段である

戦争とは、こちらの意志を相手に強要するための最終手段である